ゆめ塾活動報告

【2020年度第5回おとなるゼミ 想像力と発想力】

投稿日:

お久しぶりです!ゆめしま未来塾の中裏です!

いよいよ、この3月末で公営塾講師の任を卒業することとなりました。(長いようで短かったなあ)

そして昨日、3月17日に今年度最後でもあり、中裏としても最後のおとなるゼミを実施いたしました!

その様子を少しご紹介です。

今回のテーマは『想像力と発想力』

近年の教育改革で話題になっている「思考力・表現力・判断力」に焦点をあててゼミを作成しました。

まずは緊張をほぐすためのアイスブレイク。
それぞれのモーニングルーティンをペアで共有しました。

毎朝のルーティンを思い出す
いい感じに緊張が解れてます。

緊張が解れたところでワークを開始!

今回は「風が吹けば桶屋が儲かる」ということわざを利用して想像力を発想力を育んでいきます!

このことわざのストーリー

このことわざは一見すると全く関係がないと思われる場所・物事に影響が及ぶことの喩えで、ワークではスタートとゴールだけを伝えて、間を考えてもらうというものです!

なぜ、こんなことをするのかというと、想像力・発想力というのは知識が必要なもではありますが、考えて表現するという方法を取らないことには身につかないものなんです。

こんな感じとか

このワークを作った時に講師陣で試しにやってみたのですが、意外と難しい…

みんなできるのかな?と思ったのですが、しっかり集中して取り組んでくれました!

おもしろい回答もたくさんあり、感動できるものまで・・・
(なかなかやるぜ弓削高生・・・)

もちろんワークだけでなく、身につけ方やなぜ必要なのかもレクチャー!

スライドの一部をご紹介!
田邊先生もしっかり聞いてくれている

今の時代に限らず、生きていく上で先のことを考えたり、予想したりすることは非常に大事になってきます。

こういった能力は兎にも角にも考える経験を増やすしかありません。

僕がこの最後のゼミで伝えたかったことは、疑問にもたない状況や習慣を作らないで欲しかったからです。

このゼミの内容もすぐには生かせないかもしれません。

でも、この先彼ら彼女らが大人になった時に、そういえば高校の時に教えてもらったな、大事なこと言ってたんだな、と思える日がいつかくると信じて3年間多くのゼミを作ってきました。

僕たちができることは種まきと水のやり方を教えることだけ。

この先、どんな花を咲かせてくれるのか。

みんなの将来が本当に楽しみです。

最後はもちろん集合写真!
(撮影の瞬間だけマスクをとってもらいました!)

みなさん、今後のゆめしま未来塾のおとなるゼミもお楽しみに!

生徒たちの振り返りはこちらから!

-ゆめ塾活動報告
-

関連記事

no image

※コロナウィルス対策のための休講について※

コロナウイルス対策に伴う休講及び、3月分負担金について  拝啓、早春の候、皆様におかれましては益々ご清栄の事とお喜び申し上げます。 さて、弓削高等学校のコロナウイルス対応に伴い、3月4日からゆめしま末 …

【プレゼンテーション】

こんにちは!ゆめしま未来塾の林です。 今日は、先日行われたキャリアセミナー(【世界をしる!】)で行われた活動について、レポートします。 前回までのおさらいをすると、「世界をしる」第一回のキャリアセミナ …

【社会共創コンテスト】

こんにちは!!ゆめしま未来塾の田中です。 今週末ようやく西日本に梅雨明けが発表されそうですね!今年は平年よりも長く梅雨の期間だったので、例年より晴れの日を待ちわびていた気がしますね。 さて、先日フェイ …