ゆめ塾活動報告

【弓削高の先生方とSDGsについて考えました】「答えがひとつではない問い」に取り組むということ

投稿日:

こんにちは、来住です!弓削島では、梅雨であることを忘れそうなくらい、晴れた日が続いています。

塾生たちは中間考査が落ち着いて、期末考査までのしばらくの間は日常を取り戻しています。

先生方向けにワークショップを開催しました!

少し前のことになりますが、ゆめしまみらい塾スタッフの雫石さん企画で、SDGsの4番目のゴール「質の高い教育をみんなに」を達成するためのキャンペーン『SDG4キャンペーン』のワークショップを弓削高の先生方に体験していただきました。

ワークショップでは、国内外の教育問題についての記事を読み、グループで意見だしをした上で、日本の教育政策について理解を深め、最後に自分の考えをまとめました。

詳細はこちらをご覧ください : https://www.jnne.org/sdg2021/

「答えがひとつではない問い」に取り組むということ

雫石さんがこのワークショップで強調されていた「正解も間違いはない」「答えはひとつでははい」という言葉が印象的でした。

普段生徒が学校で学ぶ教科学習には、殆どの場合、正解があります。

その正解にたどり着くための知識や思考力が、普段の学校の授業や塾の指導で育まれています。

その土台がある上で、これから社会に出ていく生徒たちが求められることは「答えがひとつではない問い」に向き合い、自分なりの考えを導き出す力だと、私は考えています。

そんな機会をこれからもゆめしまみらい塾では作っていきたいと思った今回でした。

今回は先生方向けでしたが、今後は生徒向けのワークショップも企画準備中とのことです!

またその際の様子をこちらでご報告いたしますのでお楽しみに!

-ゆめ塾活動報告

関連記事

【着任のご挨拶:田邊 勇人】

はじめまして!この度、弓削高公営塾講師に新しく着任しました田邊 勇人(たなべ ゆうと)と申します。上島町は水も空気も景色も綺麗で毎日気持ちよく過ごしておりますが、兵庫県から上島町の岩城島へ移住してきて …

【努力の継続】

こんにちは!ゆめしま未来塾の田邊です!年が明けて少し時間が経ち、新年の雰囲気も薄れてきて学校ではなんとなく教室内も落着きを取り戻してきた感じがあります。 ペースを取り戻し始めた面々 第二教室では今週末 …

【2020年第3回おとなるゼミ 自信の持ち方】

皆様こんにちは。ゆめしま未来塾の田中です! 8月もいよいよ終盤に差し掛かり、秋の風が待ち遠しいですね。 実際はまだまだ暑いですが…。 さて先日、今年度第3回目のおとなるゼミを開催しました! 今回のテー …