ゆめ塾活動報告

【2020年第3回おとなるゼミ 自信の持ち方】

投稿日:2020年8月27日

皆様こんにちは。ゆめしま未来塾の田中です!

8月もいよいよ終盤に差し掛かり、秋の風が待ち遠しいですね。

実際はまだまだ暑いですが…。

さて先日、今年度第3回目のおとなるゼミを開催しました!

今回のテーマは、タイトルにもある通り、〈自信の持ち方〉について開催しました!!

自信というと皆さんは、どのようなイメージをお持ちでしょうか??

ウィキペディアでは自信というのは、自分を信頼している精神状態のことだと定義されています。ですが、自信の持ち方についてはなかなかネットには落ちていないので、今回は私の実体験を基にして、自信の持ち方についてお話しました。

今回はゴールを1つに絞って設定しました。

  • 何か1つのことに熱中して自信をもつこと

これをゴールにして設定しました。

まず初めにアイスブレイクとして、共通点探しゲームを行いました。

3人の芸能人写真を見せて共通点を探すというゲームです。

生徒達は共通点を見つけようと必死になって取り組んでくれました!

次に自信を持つ上で重要な要素を探してもらうために個人ワークとインタビューを実施!

個人ワークは自信を持つ上で重要な要素を出すために、一人ひとりに、現在または過去に熱中していることを中心に書き出してもらいました。

なかなか熱中していることや過去に熱中していることを探すことは、生徒にとって簡単ではない様子でしたが真剣に取り組んでいる様子でした。

次にそのワークを基にして、生徒同士でインタビューをしてもらいました!!

普段の生活でなかなか知れない過去に熱中してことや、他人に褒められたことを恥ずかしながらもシェアしてくれました!

ここで自分自身が熱中したことや熱中していることを他の生徒とシェアしてもらうことによって、熱中していたことや熱中したことを精査してもらいました。

いよいよ本題へ。

本題は私自身が熱中していたことを踏まえて、熱中したことがどのように自信につながるのかをお話しました。

私は小学校1年生の頃からサッカーをはじめました。小学校の頃から大学生になるまでサッカー部に所属し、その後、海外でサッカーをしてサッカー人生を終えました。

約20年の自分のサッカー人生において、私なりに自信を持つプロセスを生徒にお伝えさせていただきました!

その内容というのは学生時代何か一つのことに熱中して、その中で生まれた課

題に対して努力をすることで今後の将来でも必ず役に立つと考えています。

その努力したことが、必ずしも結果には結びつくとは限りませんが、成功体験を

経て自信に繋がるということをお伝えしました。

高校を卒業して必ずありとあらゆる方法で自信を奪う機会があります。

ですが、自信がなくなった時に、学生時代に熱中したことをもう一度取り組むことによって、自信は少しずつですが戻るということがある!!

このことが伝われば、今回のおとなるゼミは実りのあるものになったのではないかなと思います!!

最後に全体の写真を…と思ったのですが写真を取り忘れてしまったので、ゼミ中の写真を最後に共有したいと思います!

長文になりましたが、この辺りで失礼します!!

まだまだ暑い日々が続きますがお体にお気をつけてお過ごしください!

それでは!!

-ゆめ塾活動報告

関連記事

【令和元年がんばりたいこと】

こんにちは!ゆめしま末来塾の板倉です。 桜も咲き、春らしいのどかな弓削島の風景とは裏腹に 長い春休みも終盤に突入し、春季特別授業中の教室では生徒達が宿題の追い込みをかけて奮闘中。本日も多くの生徒達が教 …

【雑草から紙づくり-Dr.STONE】

こんにちは ゆめしま未来塾です! 本日は紙づくり実験について書きます! この実験は週刊少年ジャンプで連載中の漫画「Dr.STONE」で雑草から紙を作る工程について紹介されていました。 これを読み、“ゆ …

【弓削高の体験入学会】

こんにちは! 塾は夏休みも元気に13:00~18:30まで開講中です! 先日弓削高校で中学生に向けた体験入学会(オープンスクール)が開催されたので、その模様を塾目線でお送りいたします! (この様子は弓 …