ノートルダム清心女子大学 — 推薦入試合格

投稿日:2020年3月25日

私はゆめしま未来塾に入塾するまで、部活が終われば最低限の宿題だけして就寝する、わからない問題は解決せずにそのまま放置、将来のことを見据えず今さえ良ければという考えなどと勉強に対する姿勢は惨たるものでした。学校の先生や親がアドバイスをしてくれても面倒臭がって何ひとつ自分を改めることはありませんでした。

 しかし、ゆめしま未来塾に入塾して勉強に対する姿勢が変わりました。自由気ままに勉強するのではなく、目標を設定して計画を立て実行するようになったり、わからない問題は先生にアドバイスいただき、解くことができるようになった問題が少しずつ増え、勉強することが面白い、楽しいと思う瞬間が増えました。その他にも難しい年頃であった私は成績のこと、進路、自分の夢というようにたくさん考え悩み、全てを解決しなければという思いがありました。しかし、先生との面談やおとなるゼミを通して広く物事を見る力がつき、たくさんのことに挑戦して失敗を繰り返しながら自分の人生の中で答えを見出していこうという考え方が身に付きました。その結果、自分の選択や行動に自信を持って最後まで諦めることなく受験を終えることができました。

 将来はゆめしま未来塾の先生方のように生徒に寄り添えることができる先生になりたいと考えています。国語の教師を目指しているので大学では国語の勉強、特に現代文に力を入れて国語の楽しさを生徒に教えることができるようになりたいです。また、自分にしかできないことを見つけて極めていきたいです。高校ではあまり積極的に行動することができませんでした。自分で考えて行動に移し、自分で可能性を広げていきたいです。

後輩へのアドバイス

 後輩へのアドバイスとして、私はONとOFFがとても人一倍激しく、する時はする、休む時は休むという感じで合間に休憩することはあまり無かったです。私は音楽が好きなので音楽を聞きながら歌ったり、好きなものを食べたいだけ食べた結果…今の状態です。後悔していることはもっと勉強しておけば良かったということです。怠けるときはとことん怠けてしまい、基礎が抜けてしまっていた所が多く、補いきれませんでした。

最後に

 私はゆめしま未来塾に入塾して自分の人生が明るい方向へと変わりました。四人の先生方はどんな状況でも寄り添い続け、わからないことだらけの私にわかるまで丁寧に指導していただきました。学校などでくじけそうになったときも、四人の先生方とお話しするといつの間にか笑顔になっていました。いつも私は「所詮私なんて…」という考えばかりでした。ですが今は「私にしかできない!」と自分に自身を持って行動できるようになりました。自分に自身が持てるようになったのは四人の先生方のおかげです。四人の先生方に出会えたことは私の人生において一番の宝物です。ゆめしま未来塾で学んだことは私の人生において一番の宝物です。ゆめしま未来塾で学んだことをこれからの生活に活かし、先生方のように生徒に寄り添えることができる先生になります。ゆめしま未来塾大好きです!

-
-

関連記事

【弓削高校を飛び出して…】

こんにちは!ゆめしま未来塾の林です。 明日、2月8日は愛媛県立高校の推薦入学者選抜が行われるため、弓削高校でも推薦入試準備が行われております。 推薦入試を受ける中学生!頑張れ!緊張を楽しめるようになろ …

【2019年 年末のご挨拶】

2019年も残すところ僅かとなりました。 本年は塾生数が全校生徒の半数以上となり、何かと忙しい1年となりました。 高校3年生のセンター試験も目前となり、生徒はもちろんですが講師一同せわしなく、まさに師 …

【分散登校開始!】

こんにちは!田邊です。今週から分散登校という形ではありますが、学校が再開されました。また昨日愛媛県を含む39県では緊急事態宣言が正式に解除されました!ただ感染するリスクは変わりなくあるので、引き続き密 …