ゆめ塾活動報告

【おとなるゼミ~個性~開催!】

投稿日:2020年8月6日

こんにちは!ゆめしま未来塾の田邊です。

弓削高校は8月1日から夏休みに入りましたが、
コロナでの休校期間が長かったこともあり、夏休みは約2週間となりました。

夏休みの前におとなるゼミを開催することが出来ましたので、
その内容についてこちらでも今から書かせていただこうと思います!

今回のテーマはタイトルにもある通り、
<個性とは何か>ということについてお話しました。

「個性」というと、
「数少ない人(≒自分以外の人)が持っている才能」
という風に解釈する人もいれば、
「-的=変な人、よく分からない人」と解釈する人もいるかと思いますが、

今回は前提として、
皆さんがこれまで培ってきたこと」に
焦点を当てて「個性」を見ていくことにしました。

今回のゴールは
自分の個性への理解を増やすこと
・他者との違う部分を知ること

の2点。

まずアイスブレイクでは「共通点探しゲーム」をおこないました。
決められた人数で時間内に共通点をいくつ見つけられるか、というゲームです。

5人1組で共通点を探すのは難しいかと思いきや、最多のグループは
5分間で21もの共通点を探しておりました!
その中でも印象的だった共通点は

シャーペンの消しゴムの蓋、銀」でした。

black and silver retractable pen on blank book

僕の凝り固まった頭では行き付けないであろう視点で面白いな~と思いました!

さてさて本題に入りまして、
今回のテーマである個性とは、

価値観の集合体

であり、また上の図の中で出てくる「価値観」とは

大事にしている考え方、行動するときの判断基準

と説明させていただきました。

さらに価値観とは
かみ砕いていくとどういう要素がそこには内包されているのか、
それを知ることはどんな場面で求められていくのか
ということをできるだけ身近な課題として感じてもらえるようにお伝えしました。

具体例として僕自身の価値観を…
一つの「行動」からあぶりだす、という方法も提示しながら…。

そうは言っても、抽象的でなかなか難しい話であるので、
今回は「価値観ババ抜き」というワークを用いました!

上の図のような様々な語句が書いてあるカードを用いて、
大切だと感じる語句を手元に残していく、また比較的不要と思える語句は捨てていく
というワークです。

説明している時は難しい顔をしていた生徒たちも
楽しそうに取り組んでくれており、少し安心しました。

意外なカードを最後まで残していることで驚かれていた生徒もいれば、
「まさにこのカードが似合う」と評されていた生徒もおり、盛り上がっておりました。

また最終的に手元に残したカードを用いて、

・自分が残したカードが何なのか
・何故そのカードを残したのか
・他の人はどうなのか

ということを観察することで、今回のゴールである
・自分の個性への理解を増やすこと
・他者との違う部分を知ること

へ近づけたかなと思います。

ちなみに講師間でもやってみた結果が下の写真です。

同じく納得いくものもあれば、意外に思うものもあり、
講師同士でも新たな一面を見たような気がして面白かったです!

余談ではありますが、
そもそも今回このようなテーマで話をさせて頂こうと思ったのは
自分自身が学生の時に何も考えず「何とかなるだろう」と漠然と考えていたことによる後悔があったためです。

自分で言うのも変ですが、勉強部活その他諸々そこそこ上手く「こなし」ておりました。

卒業後は無事に大学へ進学することが出来ましたが、
目的意識もなく、自分が何をしたいのか、どういう人間なのか…
というようなことが分からず、
結局周りが就職活動に焦りだす頃に同じように焦り、
初めてそこで自分と向き合ったり知った気がして
「今まで何年間も無駄にしてきてしまった」
「大事な選択のタイミングを大事にできなかったな」
「こなして済ませるべき時間ではなかったな」
と後悔がありました。

勿論、この後悔のおかげでその後色んな経験が出来たり、
今ここで働いていたりするので、結果オーライ的なところではあるのですが、
身近に同じように岐路に立っている人が居て、伝えられる機会があるなら、
伝えたいなぁ~と思いました。

高校生の頃は、自分のことを見知らぬ誰かに伝えるなんて
疎遠だし恐れ多い、と感じていましたが、
高校卒業以降は少なくとも50回以上面接の機会がありました。

実際の面接の場では自分のコトを伝えるだけでも精一杯の僕に、
見知らぬ相手は「我々の社会にマッチするか、しないか」と判断を下します。

経験や失敗の中で学ぶことは多々ありますが、どうせやるなら充実感や自信、課題意識などを持って次に挑みたいものですが、

当時の僕は相手の下す評価に対して、
一喜一憂したりビビったり警戒したり、
そもそも自分のことや相手のことをしっかり把握していなかったり、
自分のベストを尽くす以前に対処すべき課題が多すぎました…。

皆さんには楽しんでもらいながら、同じ轍を踏まないように
頑張っていただきたいと考えた次第です!

最後に今回は僕の好きな言葉を1つお伝えして今回は終えました!

一度きりの自分の人生、後悔のない日々の選択をしていって欲しいと願います!

ジョジョ立ちのポーズをしてる生徒も

では長くなりましたが、この辺りで失礼致します。
また次回記事はお盆明けに更新予定です!

暑い日が続きますが、体調にお気を付けてお過ごしください!!

-ゆめ塾活動報告
-,

関連記事

【理想に向かって】

こんにちは!ゆめしま末来塾の板倉です! いきなりですが・・・ 「この間、朝から夕方まで一日会議があった」 こんな話を聞いたら皆さんどう思いますか? 「うわっ、大変ですね」「そんな会議に使ってどうすんの …

【夏休みの計画】

こんにちは!ゆめしま未来塾です! いつの間にか、外から蝉の鳴き声が聞こえるようになってきました。 もう夏ですね。今週末には弓削島の海開きも行われるようです!! そして海開きの7月15日(日曜日)には、 …

【家勉】

こんにちは!ゆめしま末来塾の板倉です! FBにあるように現在弓削高校は絶賛学年末考査中です。2月24日は塾初の日曜開講を行いましたが、多くの塾生たちが訪れました。今日も13時の開講時間から生徒が勉強真 …