ゆめ塾活動報告

【人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ『令和』】

投稿日:

こんにちは!
ゆめしま未来塾の跡見です。

今日から2019年度始まりました!
そして元号も5月から『令和』に変わります!
『令和』という元号の出典は「万葉集」で、国書(日本古典)から採用したのは確認できる限り、初めてだそうです。
1200年前に編纂された日本最古の歌集である万葉集は、「豊かな国民文化と長い伝統を象徴する国書」であり、『令和』には、「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」という意味が込められています。

ところで、平成にはどのような意味が込められていたのでしょうか。
平成の由来は中国古典である『史記』五帝本紀の「内平外成(内平かに外成る)」と、『書経(偽古文尚書)』大禹謨の「地平天成(地平かに天成る)」からなるそうで、「国の内外、天地とも平和が達成される」という意味であるそうです。

最近のテレビでは、平成に起きた出来事について多く放送されていますが、「天安門事件」、「地下鉄サリン事件」、「9・11同時多発テロ」、「リーマンショック」など、ネガティブな“事件”についてのニュースが多く取り上げられているように感じています。
“事件”の後には“教訓”が生まれるので、必ずしも悪いとは思わないのですが、悲しいニュースばかりでは寂しいですよね。しかし、実際に平成はそんなにもネガティブな時代だったのでしょうか?

「皇太子徳仁親王、雅子様がご結婚」、「Jリーグ開幕」、「長野オリンピック開催」、「日韓ワールドカップ開催」、「平成に19名の日本人がノーベル賞を受賞」、「なでしこJAPANがワールドカップで初優勝」、
「イチローが第2回WBC決勝タイムリー」、「吉田沙保里選手がオリンピック3連覇・世界選手権13連覇を達成」、「スーパーボランティア尾畠春夫さん山口男児発見」、「藤井聡太さんによる将棋最年少記録「レッサーパンダの風太くんが立つ」、「多摩川にタマちゃん現れる」など、
感動したニュースや心温まる出来事もたくさん溢れていましたよね!

2018年度はゆめしま未来塾でも、たくさん良いニュースがありました!
「社会共創コンテスト2018奨励賞」、「サイボウズ見学」、「地域の方とのトークフォークダンス」、「高校1年生で英検2級合格」
最近では、「ふるさとCM大賞えひめ・愛媛県知事賞」を受賞することができました。

社会共創コンテスト2018奨励賞受賞
サイボウズ松山オフィス見学
ふるさとCM大賞県知事賞受賞

『令和』という時代とともに、ゆめしま未来塾も「美しい心をもって、生徒が豊かな高校生活を送れるよう」サポートし、
2019年度もこのブログにて皆様へ心温まるニュースを発信していきたいと思います!

弓削港屋上にて講師一同

-ゆめ塾活動報告
-

関連記事

【公営塾講師紹介!③】

こんにちは! ゆめしま末来塾の板倉です! 本日はゆめしま末来塾講師紹介第三弾!! 高校や塾内で様々なイベントがあり大分間が空いてしまいましたが、本日は跡見先生の紹介を行います!(※過去二回分の講師紹介 …

【仕事インタビュー】

こんにちは!ゆめしま未来塾の板倉です!! ゆめしま未来塾で行っているキャリアセミナー。その中の一つのテーマ「地域を知る」。以前にもブログで紹介させていただきましたが・・・ 上島町にある仕事について知っ …

【プレテスト実施!】

こんにちは!ゆめしま末来塾の板倉です!! 今日は晴天ですごしやすい陽気ですね! 私事ですが、昨日は農家の方の田植えのお手伝いに行ってきました! 機械を使わず、代掻きから田植えまでを人の手だけで行う貴重 …